20代のうつ病体験談

元うつ病の私がミニマリストになった理由やきっかけ。

私はうつ病経験のある20代の女性です。

うつ病後、無理した人間関係や大量の物、自分に合わない仕事などを手放してきました。

そうしないと生きていくのに都合が悪かったからです。

なぜ私がミニマリストになろうと思ったのか、ミニマリストになって得られらたものは何なのか、という内容をつづっていきます。

結論ミニマリストになれて人生の幸福度は増しました!

日々のエネルギーが足りていないという方や様々なノイズに振り回されていると感じている方はミニマリストになることがおすすめです。

ぜひ参考にご覧ください。

ぷー
ぷー
動画でもご覧いただけます!

 

元うつ病の私がミニマリストを目指した理由・きっかけ

ミニマリストになるきっかけ①エネルギーを無駄にしないため

うつ病になってから、心のエネルギーが低下するのを感じました。

これまでは120%全力で動けたのに、うつ病後は70%程度しか動けません。

昔は無理して合わない人と付き合ったり、不要なものに囲まれていたりしていても問題ありませんでした。

しかし現在はそうではないので、『何を持つか、誰と会うか』などを気を付けるようになっていきました。

 

無理した仕事は楽しい仕事に比べるとエネルギー消費量が多いですし、不要な物に囲まれた生活は自分のエネルギーを奪っていきます。

『貴重なエネルギーを何に使うか?』を常に考えるようになった結果、ミニマリストという形に行きつきました。

ミニマリストになってからは好きな物、好きな人、好きな仕事に囲まれた暮らしになり、ムダなエネルギーを消費せずに生きていくことができています。

うつ病で人生詰んだと思ったけど、一度立ち止まれてよかったという話私は約2年前仕事のストレスでうつ病を発症し、たいへん苦しい思いをしました。 うつ病で悩んでいる方は、「ほんとに最悪だ」とか「人生詰...

 

スポンサードリンク

ミニマリストになるきっかけ②好きなことで生きていくため

生活コストが高ければ高いほど、無理に働く必然性がでてきます。

毎月たくさん稼がなければ、生きていくことができないからです。

私は過去仕事が辛すぎてうつ病になったこともあり、嫌な仕事をして生きる生活から抜け出したいと考えていました。

そしてミニマリストを目指すことで、毎月の生活費を押さえて無理なく仕事ができるのでは?と考えるようになりました。

 

私は現在4.5万円で最低限の生活をできています。

結果、嫌な仕事をすることなく、自分のやりたい仕事でやりがいをもって暮らしています。

・ブログ・YouTube・ライターなど

『好きなことで生きていきたい』方こそ、ミニマリストになることがおすすめです。

ぷー
ぷー
新しいことに挑戦するハードルも低くなるよ!

ミニマリストになったことで、お金はあまり必要ではなくなり、将来の漠然とした不安からも抜け出すことができました。

無理した仕事で消耗している方やお金に悩む方こそ、生活の見直しをしてみてください!

ミニマリストが教える物欲を抑える6つの方法。浪費癖から抜け出そう「物欲の抑え方を知りたい」「浪費癖に悩んでいる」という方に向けた記事です。モノを持たないミニマリストがどうすればモノをむやみに買わずに済むかを6つの方法で紹介しました。これを見れば浪費癖に悩まなくなりますよ。ぜひご覧ください。...

 

ミニマリストになるきっかけ③片づけが嫌いだから

私は片づけが苦手で、夫に自分の物を片付けてもらっていました。

20年以上掃除や整理整頓が嫌いで、頑張っても部屋を綺麗に保つことができなかったので片づけをするセンスがないと諦めかけていました。

ただ、物を極限まで減らせば片づけの手間が減る(片づけをしなくて済むようになる)と知り、ミニマリストを志すようになりました。

 

物が少なければ、物の住所を1つ1つ覚えることもそう難しくありません。

あれだけ片づけができなかった私も、夫の物まで片づけてあげられるレベルまで一気に成長することができました!

今では毎日散らかった部屋を見てうんざりするようなことがなくなり、毎日少しの片づけで部屋を綺麗に保つことができています。

部屋が片づけられない人の特徴3つとその解決策【ミニマリストが伝授】あなたは部屋が片づけられないと嘆いていませんか? 整理整頓は自分に向いていないんだ、と諦めている方にお伝えしたいことがあります。 ...

 

ミニマリストになるきっかけ④個人の仕事に集中するため

私は現在会社に属さず、フリーランスという形で個人で働いています。

日中もずっと一人で過ごしており、仕事の管理はすべて自分で行っています。

自分の生産性が低ければおのずと収入も下がってしまうため、集中力が途切れないような工夫を行ってきました。

その一環として始めたのが物を減らすことで、ミニマリストになりたいと思ったきっかけでもありました。

 

読んでいない本や漫画は自分の思考力を奪い、物に溢れた部屋は自分の心を乱していました。

現在は目に入るものを自分に必要な物だけにすることで、集中力を高め生産性の高い仕事ができるようになりました。

最近ではだらだら働くことがなくなったので、午前中には仕事が終わっていることが多いですね。

何か集中したいものがある人は、物を減らして環境を変えることがおすすめです。

集中力の高まる時間帯を診断!「イルカ型」フリーランスの1日。メンタリストDaigoさんがブログで紹介されていた、クロノタイプ診断を受けてみた。 詳しくはこちら「最も集中できる時間がわかる!4...

 

ミニマリストになるきっかけ⑤1点豪華主義が好き

1点豪華主義とは、下記のことです。

全体的には質素でありつつ、特定の物事については出費を惜しまずに豪華さを追究するあり方。例えば、洋服はどれも廉価なものであるが靴だけは高級品を着用する、といったさま。(引用:Weblio

ミニマリストになるまではあまりお金の有効な使い道を考えられていませんでした。

現在は無駄な出費を抑え、必要なものには惜しみなくお金を使うようにしています。

なぜならそのほうが生活が豊かになると感じたからです。

 

たとえば、普段の生活費は節約するようにしていますが、自分の時間を生み出す物にはお金をかけています。

ぷー
ぷー
パソコンや乾燥機付き洗濯機などはいい例ですね。

普段の出費が少なければそれだけお金も貯まりやすいです。

普段使わない分、自分が大好きだと思えるものや日常的に長時間触れる物に投資はします。

『安物買いの銭失い』という言葉もありますが、惜しんではいけないところでお金を使わないと結果的に損をしてしまいます。

ミニマリストになって必要最低限の物にまで物を減らし、さらにお金をかける場所を選別することで生活は今までよりはるかに豊かになっていきました。

有意義なお金の使い道3選!幸せが長続きするお金の使い方しってる? ・大事なお金を価値あるモノに使いたい ・幸せが長続きするお金の使い道を知りたい ・有意義なお金の使い道ってなに? ...

 

まとめ:うつ病経験者はミニマリストになるのがおすすめ

ミニマリストになって得られることは以下の5つです。

  1. 無駄なエネルギーを使わない
  2. 嫌いな仕事を辞められる
  3. 片づけをせずに済む
  4. やりたいことに集中できる
  5. 生活が豊かになる

うつ病などの精神的な病でエネルギーの低下を感じていたり、ストレスが多くて辛かったりした方にこそ、不要な物に溢れた日常を抜け出していただきたいです。

たくさんの物に囲まれた暮らしは決して自分の心を満たしてくれません。

むしろ誰かに嫉妬したり、自分の生活にいつまで立っても満足できなかったり、見栄やプライドで悩むきっかけにもなります。

私はたくさんの今あるものを手放したことで、ストレスが減り気持ちがとても楽になれました。

『貯金しなきゃ』『頑張って働かなきゃ』『友達の持ち物がうらやましい』、そんな思いから抜け出せてよかったです。

もし同じように悩んでいる方は現在の暮らしをぜひ見直してみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

20代からお金の勉強はすべし!投資や節約が学べる無料講座レビュー「お金に関する悩みがある」「お金の勉強をしたい」という方向けの無料セミナーに参加してきました。20代の男女におすすめな初心者向けの内容でした!気になる方は当記事を参考にしてみてください。...
ミニマリストになりたい方に向けた5つのアドバイス【動画でも解説】ミニマリストになりたい方に向け、「ミニマリストになる方法」や「ミニマリストになる上で注意してほしいこと」を5つのアドバイスで紹介しました!すぐに実践できる内容なのでぜひ記事を参考にご覧ください。...
ABOUT ME
ぷー
ぷー
23歳でうつ病を経験→現在フリーランス。『会社員以外の生き方』『お金の不安をなくす方法』『不要なモノの手放し方』を主に発信しています。>>お仕事依頼等はこちらへ!
YouTubeチャンネル

YouTubeでも体験談を発信しています!動画が好きな方はチャンネルもぜひご覧ください♪