断捨離

【断捨離のやり方】どこから始めるべき?片づけの順番って?

・モノを減らし、快適な生活を送りたい
・けれど何から手をつけたらいいか分からない
・モノを減らしたいけれど後悔はしたくない

と考えていませんか?

4畳半のアパートで暮らすミニマリストのしぶさんという方がモノを捨てる際の優先順位についてYouTube動画で話していました。

  1. 身の回りのゴミを捨てる
  2. 買い直しがきくものを捨てる
  3. 余り物を捨てる
  4. 収納を捨てる
  5. 小さくできるものを選ぶ

私はモノを片付けられずいつも夫に怒られているので早速この手順で断捨離を始めてみました。

ぷー
ぷー
ほかにも本で読んだ内容で実際に試してよかったものを紹介しますね!

今回は断捨離の手順やお手本通りにやってみた感想を紹介していきます。

【断捨離のやり方】どこから始めるべき?ものを捨てる手順ってなに?

>>参考記事&動画:元ゴミ屋敷の住民がミニマリストになれた捨てる技術まとめ

断捨離を始める前に、身の回りのゴミから捨てる

片付けられない、ものを捨てられない人はまずゴミから捨てていきましょう。

ものを捨てる前に明らかに『ゴミ』とわかるものが散らかっていませんか?

ゴミがある状態が当たり前になっていないかをまずは確認しましょう。

ぷー
ぷー
ゴミを捨てるなんてできてる、と思いきや意外と見渡すとあるものですよ。

実際私も明らかなゴミが複数個ありました(苦笑)

・紙くず
・スーパーの袋
・なにかの切れ端

大胆にモノを減らす前に身近なゴミがない状態を作っていかなければならないと感じました。

スポンサードリンク

断捨離では最初に買い直しが効くものから捨てる

卒業アルバムや手作りのプレゼントなど、買い直しが絶対にきかないものは捨てると後悔する可能性もあるので初心者は手をつけてはいけません。

まずは買い直しがきく『服』や『筆記用具』などから捨てていきましょう。

人生がときめく片づけの魔法」の著者、近藤麻理恵さんは次の順番でモノを捨てるといいですよ、とお話しされています。

・衣類
・本
・書類
・小物類
・思い出類

 

買い直しがきくものであれば最悪また取り寄せればいいのでダメージが少ないですよね。

この順番で断捨離をしていけば、段々とモノを手放すことが上手になっていきます!

ぷー
ぷー
私は服や下着から捨てていきました!後悔はまったくしておらず、必要を感じたら買い直す形をとりました!

「これまた着るかな?」と思って残していた服は1年後も着ていない、ということに気づき捨てていきました。

サイズが合わないけれどなんとなくまだ残していた下着なども捨て、新しいものに買い替えたところ気分がハッピーになりました!

【服を捨てる基準と処分方法】これでゴミ袋3袋分の服を手放せた! ・服が多くてクローゼットがぐちゃぐちゃになっている ・服を捨てたいけれどもったいなくて捨てられない ・服の処分方法はどうして...

断捨離の際は、余り物(ストックがあるもの)は捨てる

あなたは同じものを複数個所持していたりしませんか?

同じ色のボールペンが複数個あったなら1つにすることも可能です。

ぷー
ぷー
ペン類はかなり数を減らしましたが、まだ使えるものは結局残したりしています。断捨離って難しい…!

複数個あっても結局使っているのはお気に入りの1つだけだったりしますよね。

迷うものは『とりあえずBOX』にいれておくことがおすすめです。

1ヶ月後に見たときに覚えていなかったり、困らなかったりしたらもう捨てて問題ありません。

まずは手軽に手放せるものから減らしていきましょう。

収納を捨てる

収納スペースがあると人はものを入れたくなるので収納はできれば減らしましょう。

ぷー
ぷー
私はまだこれを出来ていません。モノがまだ多いので難易度が少し高いです。

収納BOXなどはあればあるほどものを入れたくなり、余計なものまで買ってしまうのでベストはお家に備え付けである収納だけを利用することだそうです。

私は収納BOXに少しでもゆとりを持たせようと思い、半年以上読んでいない本などを手放しました。

ものを減らすことができれば収納BOXも不要になると思うので今後頑張って減らしていきたいと思います。

小さくできるものを選ぶ

バスタオルはフェイスタオルに、ベッドは折りたたみのマットレスに、など大きなものを小さくできないかを考えてみましょう。

これはモノを減らし、お金に余裕のある方でなければできませんが、やる価値はあります。

本当にその物でないといけないのか?小さくできないだろうか?と、当たり前を疑うことはモノを減らしたい方にとっては大切な思考ですね。

恋うさぎ
恋うさぎ
確かに大きすぎるバスタオルは持て余しているし、場所も取って邪魔だなぁ…。

優先順位としては最下位なのでまずはいまあるモノを減らし、お金にゆとりが持てたら試してみようと思います。

断捨離でいらないものに分類された物・捨てて後悔した物とは?断捨離でいらないものに分類されたもの 使っていないコスメ類 マスカラやアイライナーなど2本以上あるものは1本になるまで手放し...

まとめ:自分の中ではモノを減らせたけれどまだまだ難しい

今回はミニマリストしぶさん流、モノを減らす優先順位の紹介および実際に試してみて感じたことなどを紹介してみました。

片付けれない(片付けが苦手な)人にとっては確かにモノを捨てる手順を知っておくことはすごく大事だと感じました。

モノの減らし方を理解していないのに『卒業アルバム』なんて替えのきかないものに手をつけてしまっては危険です。

ぷー
ぷー
後悔するからね。

私の場合、優先順位の③までは問題なくできましたね。

  1. 身の回りのゴミを捨てる
  2. 買い直しがきくものを捨てる
  3. 余り物を捨てる
  4. 収納を捨てる
  5. 小さくできるものを選ぶ

ただ、④や⑤に関してはモノを減らしきって余裕のある状態でないと難しいと感じました。

片付けの苦手な方は①~③を定期的に見直すことが大事なのではないかと思いましたね。

最終的には④のように収納ごとなくすのがいいでしょう。

一歩一歩、大好きなものに囲まれる暮らしを目指して進んでいこうと思います。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

しぶさんの本はこちら!

 

ABOUT ME
ぷー
ぷー
23歳でうつ病を経験→現在フリーランス。『会社員以外の生き方』『お金の不安をなくす方法』『不要なモノの手放し方』を主に発信しています。>>お仕事依頼等はこちらへ!