ミニマリスト

【ミニマリスト】人間関係の断捨離をしてよかった3つのこと

ミニマリスト ぷー(@puu_blog)です。

今日は人間関係を断捨離して変わったことについてお話をします。

昔の私は友達がたくさんいたので毎日休みなく、いろんな人と遊びほうけていました。

しかし大人になったいま、友人関係は両手で収まる程度です。

ただ昔と今を比較すると、圧倒的にいまのほうが人間関係に恵まれています

結局友達がたくさんいるよりも信頼できる人が数人いるほうが大事だとわかったのです。

今日は人間関係に悩んでいたり、友達が少ないことに劣等感を感じている方に向け、人間関係を断捨離してよかった3つのことをお話ししていきます。

  1. 信頼できる友人が増えた
  2. 交友関係の出費が減った
  3. 人間関係のストレスがなくなった
ぷー
ぷー
動画でもご覧いただけます!

【ミニマリスト】人間関係の断捨離をしてよかった3つのこと

人間関係断捨離の効果①信頼できる友人が増えた

人間関係の断捨離をすることで、大事な人にかける時間やエネルギーが増え、自身の幸福度も上昇しました。

夫
そもそもなんで人間関係の断捨離をすることになったの?
ぷー
ぷー
少しだけその話をしようか。

昔の私は他人に自分の弱さを見せることがとにかく苦手でした。

そもそもあまり人を信頼していなかったので自分の弱みを握られることに抵抗があったのです。

なので友達はたしかに多かったけれど、表面的な付き合いばかりだったので幸福度も低かったですね。

 

けれどある日うつ病になってしまい、自分の弱さをさらけ出すしかない状になってしまいました。

とにかく恥ずかしかったし怖かったけれど、定期的に連絡をくれた友人にだけは思い切って自分の弱さを打ち明けました。

嫌われるかもという不安もありましたが、そんなことは一切なくむしろ優しく受け止めてくれたのです。

 

自分にとってはコレが衝撃的な出来事で、こんなダメな自分でも良いんだと初めて思えました。

そこから表面的な付き合いはやめて(人間関係の断捨離)、限られたエネルギーはどん底のときにも助けてくれた人に使いたいと思うようになりました。

ぷー
ぷー
今いる友人には自分の弱さも出せるし、本当に信頼しているので安心感がすごいです。

夫
背伸びしてたり、無理してたりした人間関係は手放してスッキリしたんだな。

友人は減ってしまいましたが、その分今まで以上に一人一人と向き合えるようになりました。

自分にとっても楽しいと思える時間が増え、すごく幸せに感じています。

 

スポンサードリンク

人間関係断捨離の効果②交友関係に使うお金が減った

人間関係の断捨離をしてから、交際費がすごく減りました。

現在は会いたい人にしか会っておらず、会いたくない人からの誘いや同窓会の誘いなどはすべて断っています。

申し訳ない気持ちもあるけど、同じ時間を使うならより大事に思う人に使いたいと思うからですね。

現在友人とはだいたい3〜6ヶ月に1回程度で会っています。

昔は交友関係にほとんどのお金を使っていましたが、その分のお金がめちゃくちゃ浮きましたね。

浮いたお金は一人時間に使っていて、最近は一人でふらっと旅をしたり、ご飯を食べたり、映画を見たりしています。

ぷー
ぷー
一人〇〇に慣れてきました。笑

先日は初の一人焼肉デビューをしたんですが、わりかし楽しくて幸せだったのでおすすめです。

 

人間関係の断捨離の効果③人間関係のストレスが一切ない

人間関係の整理をしてから、自分に合わない人や嫌いな人と一切付き合っていません。

なので人間関係のストレスが1つもありません。

ぷー
ぷー
しいて言うならお姑さんに気を遣うくらい
夫
いらんこと言うなw

ムリして笑ったり、嫌々ながら飲み会に参加したりすることがほんとにないので、人間関係で悩むことはないですね。

むしろ友人や大切な人と会う前はすごく楽しみだし、ワクワクして過ごせています。

(余談ですが)母とは性格が合わず一緒に住んでいたときは喧嘩ばかりでした。

それはとてもストレスだったので、離れて暮らすことを選択しています。

結果、適度な距離を保つことで、いい関係を今は築けていますね。

付き合いたくない人とはムリに付き合う必要はないし、合わない人とは距離を置きましょう。

ただでさえも大変な世の中で、自らストレスを課す必要は一切ないと思いますよ。

 

まとめ:人間関係はもっと自由でいい。

電気

本日は人間関係の断捨離をしてよかった3つのことを紹介しました。

  1. 信頼できる友人が増えた
  2. 交友関係の出費が減った
  3. 人間関係のストレスがなくなった

限られた人生の時間で”誰と付き合うか”という選択はとても大事ですよね。

達が少なくても今いる友達を信頼できるなら、数なんて気にする必要はありません。

むしろそんな友達と出会えたことを誇ったほうがいいのでは?、とさえ思います。

 

友達がいなくても幸せなら、それもそれでいいと思います。

私もコミュニティの中(大学)で友達がなかなかできず、悩んだ経験があるので…。

ただ一歩外に出れば、自分と趣味嗜好が合う友人を見つけることができました!

ぷー
ぷー
それがネットの世界です。
夫
友人の半数がネットでできたんだよなw

今の時代、大人になってからでも友人は作れますよ!

むしろ自分と考え方や好きなものの合う人が小さなコミュニティ(学校・会社など)でいることのほうが稀です。

人間関係を広げたいなら、ネットで好きな物や考え方を発信していくのがおすすめですね。

社会からの疎外感・孤独を乗りこえるために行った2つのこと。 ・会社を辞め、社会とのつながりがなくて寂しい ・自分の役割・肩書きがなくて辛い ・なにか今の自分にできることを始めてみたい ...

 

ただ繰り返しますが、友人の数は重要ではないし、私はいまの人間関係に満足しています。

もし人間関係に悩んでいたら、「いつ終わるかわからない貴重な人生の時間の中で、本当に付き合う必要があるのか?と考えてみましょう。

答えは必ずあなたの中にありますよ。

Twitter疲れの原因と対策。SNSを手放すことに【ミニマリスト】「よし、Twitterをやめよう。」 今朝5時に起きて1つやらないことを決めてみた。 最近ずっと「Twitterやっ...
女性ミニマリストの捨てたものリスト(随時更新)普段からミニマリストとしてモノを減らすことを提唱しています。 https://twitter.com/puu_blog/statu...
ABOUT ME
ぷー
ぷー
23歳でうつ病を経験→現在フリーランス。『会社員以外の生き方』『お金の不安をなくす方法』『不要なモノの手放し方』を主に発信しています。>>お仕事依頼等はこちらへ!
YouTubeチャンネル

ミニマリストの暮らしを動画でも発信しています!チャンネルもぜひチェックしてみて下さい♪