ミニマリスト

本の宅配買取ブックサプライのメリット・デメリット【ミニマリストが体験】

大量の本の処分方法に困っていませんか?

私はミニマリストとして、物を減らす際は「基本全捨て」を推奨しています。

物を減らすときに売ったり譲ったりしようとすると、結局物が手放せないことが多いからです。

ただ今回実験的に本の宅配買取サービス(ブックサプライ)を利用してみたところ、「大量の本を手放す手段としてすごくいい!」と感じました。

https://twitter.com/puu_blog/status/1149845559219331072

やりがちですが、大量の本を自分で中古買取店舗へ持ち込むって結構大変ですよね。

量によっては車を使わないと持って行けなかったりもするし、実際持っていってもそこまでお金にならなくてがっかりしたり…。

かといってメルカリで1つ1つ発送するのは量が多ければ多いほど時間と労力がかかりすぎる。

 

宅配買取は梱包さえしてしまえばあとは業者の方が取りに来てくれるので面倒なことがほぼありませんでした。

一気に大量の本を手放したい方におすすめしたいサービスですね。

リアルタイム査定もできるブックサプライへ

実際に体験したからこそ感じたメリット・デメリットをこの記事では紹介していきます。

本の手放し方で悩んでいる方にとって参考になる内容ですのでぜひ最後までご覧ください!

ぷー
ぷー
動画でも解説しています!

 

本の宅配買取「ブックサプライ」を利用するメリット

ブックサプライのメリット①商品の発送がとても楽

大量の本を中古買取店へもっていこうとすると、それなりに労力がかかりますよね。

移動時間やエネルギーを考えると「割に合わない」と感じたことがある方もいるのではないでしょうか。

ぷー
ぷー
宅配買取であれば段ボールに本を詰めて業者の方に渡すだけ!

ブックサプライでは段ボールも無料で支給してもらうことができ、その段ボールも事前に無料で届けてもらうことができました。

段ボールには着払いの用紙が貼っており、こちら側で何かを書き込む必要などはありません。

 

本が傷つかないように新聞紙などを詰め、あとは業者の方が来てくれる約束の日を待ってお渡しするだけで済みました。

「こんなに何もしなくていいのか」と不安に感じるほど手間いらずでしたが、査定もその後きちんと行われ振り込みも無事に完了していました。

「お金にしたいけどお店まで売りに行くのはしんどいな~」という方にとって非常にいい手段だと感じましたね。

ブックサプライで本買取の申し込みをする

 

スポンサードリンク

ブックサプライのメリット②意外とお金になる

今回発送したのは本が27点と、ゲームが5点です。

基本新作のものはなく、発売から数年たったような作品が多かったです(↑の画像を参考にどうぞ)。

ちなみに買取価格は1,530円でした!

宅配買取だと人件費や配送費がかかる分あまり高く売れないだろうと考えていましたが、想像以上にお金になったのでびっくりしました。

 

ちなみに、少し前ブックオフで漫画や本を52冊売った時には2,020円でした。

ぷー
ぷー
ワンピースが1冊10円とかで安すぎてビックリした!w

手間暇を考えると断然宅配買取がよかったと感じましたね。

ブックサプライをさらに知る【公式ページ】

 

ブックサプライのメリット③大量の本を一気に手放せる

メルカリなどの出品型サービスを利用するほうが本はお金になるでしょう。

ただ出品型のサイトだと、本をまとめ売りするのはなかなか難しいですよね。

ぷー
ぷー
「漫画の全巻売り」とかなら一度で手放せるだろうけどね
夫
ビジネス書・絵本・漫画など売りたい本のジャンルがバラバラだと厳しいね

1品1品出品する手間や時間のコストを考えると、一気に手放すほうがいいと私は考えています。

特に量が多ければ多いほど、出品型のサイトには向いていません。

 

その分宅配買取ならジャンル問わず一気に本をまとめ売りできるので大量の本を手放すことが容易いです。

本だけでなくゲームやCDなどもひとまとめに売ることができるのですごく有難いなと感じました。

捨てることには抵抗があるし少しでもお金にして手放したいな、と感じている方には宅配買取をおすすめします。

物を減らすという観点でも、一気に部屋をスッキリさせることができるので非常にいいなと感じました。

ブックサプライのキャンペーンを見る

 

本の宅配買取「ブックサプライ」のデメリット

ブックサプライのデメリット①査定までの時間が長い

ここまで宅配買取ブックサプライのいい点を紹介してきましたが、微妙だなと感じた点もあったので紹介していきます。

一番私が気になったのは「査定までの時間の長さ」でした。

本の発送をした後に届いたメールに、「査定までは7~34日かかることもあります」という文面があり正直びっくりしました。

ぷー
ぷー
えっ、遅くない?

そこまで時間がかかるのであれば、申し込み前に明記しておいてほしかったと感じましたね。

 

ちなみに今回の買取では、発送から査定までにかかった日数は26日でした。

連絡も商品到達の連絡が来てからは一切なかったので「本当に届いたのかな」と不安になることもあり、最終的には「そういえば送ったな」と忘れるレベルにまで達していました。

以上のことから、すぐに換金化したい方、せっかちな方には向いていないサービスだなと私は感じました。

逆に、換金化に焦っていない方やとにかく大量の物を一気に減らしたい方には問題ないデメリットかなと思います。

 

ブックサプライのデメリット②どの商品がいくらか分からない

査定金額はカテゴリ別に表記されていました。

書籍 15点→728円

ゲーム 5点→802円

そのため、どの商品がいくらだったのかという詳細までは知ることができませんでした。

ぷー
ぷー
この点は直店舗(ブックオフ)などのほうが親切丁寧で安心なのではないかなと。

ちなみに、査定内容が不服だった場合は商品を手元に戻してもらうことも可能です。

ただそれだとまた物が増えることになるので、ミニマリストとしては「金額問わず手放す」ということをおすすめしたいですね。

 

どれだけ綺麗な商品でも、やっぱり中古だと価値は落ちてしまいます。

予めその点理解した上で「多少お小遣いになればいいな」という気持ちで利用してみてはいかがでしょうか。

個人的には「物を高く売る手段」ではなく、「物を一気に大量に減らす手段」としておすすめしたいです。

ブックサプライで買取申し込みをする

 

本の宅配買取「ブックサプライ」の特徴まとめ

・配送料0円 ※10点以上、買取価格2000円以上の場合
・キャンセル料・返送料0円 ※段ボール2箱分
・迅速振り込み ※査定から2営業日以内

「大量の本をいち早く手放したい方」、「手間をかけずに物を売り少しでもお金にしたい方」、「直店舗までいくのはちょっとな~と考えている方」、

ブックサプライは、そんな方にとってもおすすめなサービスです!

 

申し込みはスマホからも行うことができます。

  1. 公式HPにて買取り申し込み
  2. 段ボールを用意(または持ってきてもらう)
  3. 商品の梱包(※本人確認書類を同封)
  4. 宅配業者さんにお渡し
  5. 査定金額を確認し、振込申請

こちら側の負担はほぼないのでぜひ試してみて下さい!

 

リアルタイムでお試し査定もできるので、手元の商品がいくらで売れるか気になる方は公式HPで確認をしてみましょう。

ブックサプライ公式ページを見る

少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

20代からお金の勉強はすべし!投資や節約が学べる無料講座レビュー「お金に関する悩みがある」「お金の勉強をしたい」という方向けの無料セミナーに参加してきました。20代の男女におすすめな初心者向けの内容でした!気になる方は当記事を参考にしてみてください。...
ABOUT ME
ぷー
ぷー
23歳でうつ病を経験→現在フリーランス。『会社員以外の生き方』『お金の不安をなくす方法』『不要なモノの手放し方』を主に発信しています。>>お仕事依頼等はこちらへ!
YouTubeチャンネル

ミニマリストの暮らしを動画でも発信しています!チャンネルもぜひチェックしてみて下さい♪