20代のうつ病体験談

再就職が怖いなら焦らなくてもいいんじゃない?byうつ病経験者

こんにちは、元うつ病のぷー(@puu_blog)です。

私は新卒2年目でうつ病を患い、会社を辞めた経験があります。

再就職することも何度も考えましたが、

・自分がうつ病になったことを否定されるかもしれない
・新しい会社に受け入れてもらえないかもしれない
・またストレスからうつ病がひどくなるかもしれない

などの恐怖心から、再就職はせず在宅のフリーランスとして生きてきました。

ぷー
ぷー
経済的な豊かさは会社員のころほどないけれどまったり出来て幸せです。

ただそんな私もうつ病発症から1年10カ月ほど経ち、ようやく再就職を前向きに考えられるようになりました。

今日はそのきっかけと、今再就職について悩んでいる方に伝えたいことをお話していきたいと思います。

結論、「焦らず病気を治すことに専念したほうがいいよ。」という話です。

再就職が怖い・不安なら保留にしておこう。

うつ病が良くなってきたころ、復職するか転職するかという選択にせまられました。

しかし、どうしても会社員に戻ることへの恐怖がぬぐえず、結局フリーランスとして生きていくことに決めました。

ネガティブな動機からですが、どうしても会社員に戻りたくないという気持ちでここ1年半ほど必死で働いてきました。

生活レベルを落とし、できるだけ低コストで生きていけるよう工夫し、まったりと過ごすようになりました。

ぷー
ぷー
いい生活とはいえないかもしれないけれど健康が最優先だと思うからね。

ただどうしても周囲の目が気になったり、在宅での仕事が上手くいかず、再就職を考えたことは何度もありました。

そんな時旦那さんに言われたのは、「”再就職したい!”じゃなくて、”再就職しなきゃ”と考えているならしなくていいよ。やりたいなら応援するけど。」との言葉でした。

確かに後ろ向きな気持ちでムリに再就職してもいいことはないか、とその度に焦る気持ちを抑えました。

親は心配して「就職しなくていいの?」と何度か聞いてきましたが、最低限生きていけるくらいは在宅の仕事で稼いでいると話すと応援してくれるようになりました。

客観的に見ても、自分がしたくないならムリに再就職しようとしなくていいと私は思います。

うつ病ならなおさら休むことに専念すべきです。

いまは会社に属さずとも生きていける手段はたくさんあるし、アルバイトだって立派なお仕事です。

他人はそこまで自分のこと気にしていないし、自分の生きたいように生きたらいいと思います。

ぷー
ぷー
本当にあなたを大切に思ってくれる人たちはあなたが元気な姿を見せるだけで喜んでくれるから雑音は気にしなくて大丈夫。

再就職のタイミングは自分が動きたいと思ったら。

最近はすごく気力が戻ってきたので様々な世代の方に会いに行くようになりました。

その中で、

  1. うつ病が完治して昔のような自分に戻ってきた!
  2. 会社員をもう一度やってみたい!

という、これまでになかった心の変化がありました。

たくさんの方とお会いする中で、「まだまだ会社員としてもやっていけそう!」と感じたり、「こんな人となら一緒に働いてみたい!」と思ったりするようなことがあったからです。

※結局現在も会社に属さないフリーランスという生き方をしています(追記)

うつ病経験者の私が再就職を考え出したきっかけ

・ブログで発信できる経験を増やしたいから
・会社員としてまだまだ学べることがありそうだと感じたから
・経済的・精神的安定を考え、二足の草鞋を履きたいから
・気力・自信ともに戻ってきたから

ブログでの発信活動を始めてから、「自分には発信するだけの経験がすくない」ということはすごく感じていました。

発信できることがなければブロガーとしては生きていけません。

それにブロガーとして一生やっていこうとも考えていなかったので、改めて会社で経験を積んだり勉強したりしてみたいと思うようになりました。

ぷー
ぷー
大きな仕事は会社に属すからこそできたりするしね!

また、前職のマネージャーとのご飯に行った際の学びも多く、個人で仕事しているだけでは得られないものがまだまだあるんじゃないかと感じました。

 

【上場企業のマネージャーさんに お話を聞いていいなと感じたこと】
・人の数倍コツコツ努力する
・ストレスは事前に予測しておく
・嫌なことが起きても感謝する
・人の悪口は言わない
・ネガティブは笑いに変える
・人を大切にする
・朝活をする

毎日激務でも明るく仕事するには マインドが大事ですね

熱のあるかっこいいサラリーマンも世の中にはいるので、そんな方のもとで働けたら幸せだとお話していて感じました。

また、色々やりたいことを叶えるにはお金も必要ですし、できれば会社員をしながら副業を続けられる環境に身を置きたいという気持ちも前々からありました。

ぷー
ぷー
ただ本当に自信がなかった。

無職期間がある中で自分を受け入れてくれる企業があるのかは実際分かりませんが、今ならばこの期間中やってきたことも堂々とお話できると思います。

そう思えるほど気力が戻ってきたから踏ん切りをつけよう、という気持ちもあります。

(再挑戦するなら年齢的にもいましかないのかなという思いもあります)。

これまでは後ろ向きな形でしか再就職をとらえられませんでした。

しかし2年ほど経ってようやく、前向きな気持ちで考えられるようになりました。

私の再就職のタイミングは『今』なのかなと思ったりしています。

※結局いまのフリーランスの働き方が自分に合っていたので再就職することはやめました。詳しくはこちらの記事で。

関連記事:20代後半フリーランスとしての焦りや不安とは?自分なりの解決策。

まとめ

私は約2年間、会社員に戻ることを避け続けてきました。

別にそれで幸せだったし、うつ病を治すということを最重要事項として考えるとすごくいい選択だったと思います。

ただこれから子どもを産んで育てたりもしたいと考えたときには今の私のままではダメですし、学ぶべきことがまだまだあるんじゃないかと思うようになりました。

いまうつ病などで悩んでいる方も焦ってすぐに再就職しようとしなくていいと私は思います。

ぷー
ぷー
自分でもびっくりしていますが、前向きに考えられるときが来たので…! 

それよりもまずはうつ病を治すことに注力すべきだし、休むことがお仕事だと思ってゆっくりやりたいことを探す時間に充てるのがいいのかなと。

何度も書いていますが正社員がすべてではないですし、今ではネットで出来るお仕事もたくさんあります。

このサイトでは私がやってきたお家でできる副業を多数紹介していますので参考にしていただけたら嬉しいです。

私はこれからどうなるか分かりませんが、一度転職エージェントウズキャリに相談しに行ってみようと思います!

ぷー
ぷー
株式会社UZUZは20代第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職支援に定評があるらしい!

ウズキャリをのぞいてみる【無料相談】

うさぎ
うさぎ
先日ホワイト企業大賞特別賞ももらっていた会社だね!

どちらにしても、誰かの目を気にした選択ではなく自分がいいと思う選択をするつもりです。

良かったらほかの記事ものぞいてみてください♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ぷー
ぷー
23歳でうつ病を経験→現在フリーランス。『会社員以外の生き方』『お金の不安をなくす方法』『不要なモノの手放し方』を主に発信しています。>>お仕事依頼等はこちらへ!
YouTubeチャンネル

YouTubeでも体験談を発信しています!動画が好きな方はチャンネルもぜひご覧ください♪