お金・ビジネス

YouTube登録者数1000名達成のために工夫した7つのこと

YouTubeで収益を得られるようになるには、2つの条件をクリアする必要があります。

①チャンネル登録者数1000名以上
②過去12か月の動画再生時間4000時間以上

特に①の登録者数のところで挫折をし、YouTubeから撤退してしまう方が多いのが現状です。

 

私は2つのチャンネルを運営しており、最近始めた実写チャンネルでも1000名以上の方に登録していただけました。

ぷー
ぷー
本当にありがとうございます…!

ちなみに顔出しもしていないし、高級な機材なども一切使っていません。

ただかなり戦略的に、毎日コツコツ取り組んできたと自負しています。

 

どうすればチャンネル登録者数を伸ばすことができるのか、と悩んでいる方にとって参考になる記事が書ければと思い筆を取りました。

細かいノウハウは多数ありますが、効果が出やすい7つのことに絞って今回はお届けします。

ぜひ「これだ」と思うものがあれば、今日から実践してみてくださいね。

YouTube登録者数を伸ばすための工夫

YouTube登録者数を伸ばすための工夫①毎日投稿

基本中の基本ですが、毎日欠かさず1本、動画の投稿はしていきましょう。

毎日投稿のメリットは3つあります。

・コンテンツ量を増やし、自分の動画を良くするため
・YouTubeに評価をしてもらい、上位表示を狙うため
・視聴者の方にチャンネルへの定着をしてもらうため

 

初心者が丸裸で戦うには「量」を出してコンテンツを増やすことが大切です。

ぷー
ぷー
よくあるチャンネル登録到達パターンはこんな感じ

面白い動画を見つける
→チャンネルへ飛ぶ
→ほかにも自分の興味がある動画がある
→チャンネル登録して通知を待つ

まずは色々試しつつ、どういった動画が見られやすいのかを知っていきましょう。

毎日動画撮影や編集をしていると動画の質もどんどん向上していきます。

 

私は毎日1本必ず投稿するために、

・完璧を目指さず、自分のいまできるレベルで投稿
・複雑な編集など難しいことは一切しない
・手軽に撮影できるよう、iPhoneのカメラを使用

このように「やらないこと」を決めてストイックに毎日投稿してきました。

 

どれだけ忙しくてもスマホで編集できるようになれば、移動中でも寝ころびながらでも編集はできますよね。

スキマ時間をうまく使えば、兼業で始めた方も毎日投稿は可能でしょう。

ぷー
ぷー
ちなみに、VLLOという動画編集アプリ(有料版)を使っているよ!

いきなり有名YouTuberさんのようなキレイな画質で完璧な編集をするなんて難しいので、毎日投稿できる範囲のクオリティで動画を出し続けています。

動画撮影に慣れていけば徐々に編集にもこだわれるようになっていくので最初から高クオリティを目指さずとりあえず出していきましょう。

毎日同じ時間に投稿していけば、「〇時の投稿まだかな~」と楽しみにしてくれる方が増えていきますよ!

 

スポンサードリンク

YouTube登録者数を伸ばすための工夫②テーマは絞る

発信内容はテーマを絞って投稿していきましょう。

テーマがあまりにもバラバラだと視聴者が登録まで結びつきづらいのは明白です。

どんな動画でも見てもらえるのは人気者だけなので気を付けましょう。

 

投稿ジャンルは最大3つまでに絞ると良いでしょう。

私の場合、

・物が少ないミニマルな暮らし
・会社に属さない自由な働き方
・お金(節約)

といった内容で発信を行っています。

ぷー
ぷー
たまにほかのジャンルにも今はチャレンジしてるけどね!

全ては「毎日がときめく楽しい暮らし」という大枠なテーマにつながるよう、ジャンルも絞っています。

 

膨大なコンテンツで溢れている今の世の中で、自分を覚えてもらい何度も見てもらうにはそれなりに工夫が必要です。

秋元康さんは、「最大公倍数ではなく最小公倍数を目指せ」と著書で語っています。

ぷー
ぷー
今からYouTubeがんばるならマーケティングの勉強もしたほうがいいね。

まずは色々動画を出しつつ、自分に求められているものは何かを知っていきましょう。

テーマを絞る際には動画の「高評価数」を意識して確認するといいですね。

再生数よりも再生数に対しての高評価数で私は次の発信を決めていたりします。

 

YouTube登録者数を伸ばすための工夫③キーワード選定

YouTubeでまだ登録者数が少ないときは、検索キーワードを決めてから投稿をしていきましょう。

露出度を少しでも高めるためには、検索されそうなキーワードをタイトルに入れることが大切です。

始めたてのころは関連動画に自分の動画が取り上げられるってかなり難しいので、まず狙うべきは検索キーワードでの流入ですね。

 

夫
キーワードはどうやって決めるの?

まずは、YouTubeの検索窓(ボックス)で自分が出したい動画内容のキーワードになりそうなもの(例.副業)を入れてみましょう。

ぷー
ぷー
今回は「副業」をテーマにしてみるよ!

「副業」というワードの後にスペースを入れると、「副業 おすすめ」「副業 主婦」などのキーワードが出てきますよね?

そのキーワードはいわば、『視聴者の需要』です

いきなり上位表示が難しくとも、キーワードを狙っていけば検索流入は期待できます。

 

まずは基礎に忠実に、動画でやりたい企画が思いついたらキーワード設定から始めましょう。

キーワードを見つけたらタイトルや概要欄などに入れて発信していくことがおすすめです。

 

ちなみに、YouTubeで登録者数や再生数が伸びていくと、ほとんどの動画が「関連動画」から流入されるようになります。

私のゲーム実況チャンネル(登録者数8000名ほど)の検索流入は10%を切り、関連動画からの流入が80%を超えています。

ただそこまでいくには時間がある程度かかるので、まずはよく再生されている動画(流行り)などに乗り、キーワードを攻めていきましょう。

 

YouTube登録者数を伸ばすための工夫④サムネイルにこだわる

動画を見てもらうときに一番重要なのはサムネイル画像です。

ぷー
ぷー
サムネイル画像は本の表紙と同じくらい大切
夫
動画の顔ってわけだな

どれだけ動画の内容が良くてもサムネイル画像でクリックされなければもったいないですよね。

実写動画の場合は特に、フリー画像や文字だけのサムネイル画像はおすすめしません。

そういったサムネイル画像の動画は、文字だけのスライド動画(文字おこし)が多いため視聴者も飽き飽きしています。

 

サムネイル画像は一番時間をかけていいくらい重要なので、とことんこだわりましょう!

(私は正直サムネイルの作成が苦手です。日々改善しています…。)

できれば自分が写ったり綺麗なオリジナル写真を使ったりしたほうが反応はいいですよ。

 

YouTube登録者数を伸ばすための工夫⑤露出度を高める

YouTube単体で見てもらえる人を増やすってかなり大変なことです。

Twitterやブログなど、宣伝できる場所があれば最大限活用しましょう!

ぷー
ぷー
まだYouTubeしかやっていないという方はTwitterアカウントくらいは作りましょう。

まずは自分を知ってもらわなければファンになってもらうなんて不可能ですよね。

 

最初のうちは低クオリティで恥ずかしいかもしれませんが、それでも宣伝はしましょう。

優しい方に見てもらえれば、「もっとこうしたらいいんじゃない?」と改善案をいただけるかもしれません。

ぷー
ぷー
私もいただいたコメントでいいなと思ったものがあればすぐに取り入れています。

まずは自分から見てもらえるように積極的に動いていきましょう!

 

YouTube登録者数を伸ばすための工夫⑥生配信をする

YouTubeを始めたてのころは、キーワードで検索上位をとったり関連動画に載ったりすることが難しいです。

ただ生配信であれば、露出度を高めて新規の方に見てもらうことも可能です。

 

登録者数がまだ少ない段階でも、生配信であればYouTubeトップに「関連動画」として表示されることがあります。

ぷー
ぷー
ゲーム実況などのライバルが多いジャンルこそ、生配信は活用すべき

もちろん最初はほとんどだれも来てくれないし、心が折れかけることもあるでしょう。

けれど続けていくうちに毎回来てくれる方が増えたり、嬉しい声を直接もらえたり、コツコツ積み重ねることで大きな成果へと繋がっていきます。

露出度がまだ足りないと感じている方は、生配信にぜひチャレンジしてみてくださいね。

※スマホでの生配信は登録者数1000名以上からなのでパソコンから配信をしましょう

 

YouTube登録者数を伸ばすための工夫⑦うまくいっている人を研究しマネする

自己流でYouTubeを伸ばそうとするのはやめておきましょう。

時間がかかって挫折するだけです。

チャンネルを伸ばしたいのであれば、自分が発信したいジャンルで活躍されている人を調べ、徹底的に分析しましょう。

 

例えば「動画時間はどの程度か」「編集はどれくらいちゃんとやっているか」「どんな動画が伸びているか」など。

何度もいろんな動画を見るにつれ、自分には足りないところが見つかっていきます。

ぷー
ぷー
自分が好きなチャンネルこそ徹底的に見るべし!
夫
なんで繰り返し見ちゃうのか、自分なりに分析して真似してみましょう。

 

とはいえ、いきなり完璧にマネすることは難しいので毎日1つずつ自分の動画に足りないものを付け加えていきましょう。

たとえば、「◎◎さんのように元気な挨拶から始めよう」とかそんな小さなことからでOKです。

毎日1改善していくだけで、一か月後には30ものレベルアップができ、動画は見違えるほどよくなります。

 

当然ですが、内容のパクリはいけません。

真似するのはエッセンスの部分だけで、必ず自分らしさは入れていきましょう。

伸びている人には必ず理由があるので、動画をたくさん見ることも1つの勉強ですよ!

 

まとめ

YouTubeで登録者数を伸ばす際に意識したほうがいい6つのことを紹介させていただきました。

細かい話をすると、「声は大きくしよう」「BGMは入れよう」とか諸々ありますが、今回は効果につながりやすい6つのことに厳選してお届けしました。

 

YouTubeは収益化までが本当に大変で、挫折しかけることがたくさんあると思います。

でも正しい努力を続けていけばチャンネル登録者数1000名は見えてくるのでコツコツ毎日やれることをやっていきましょう。

 

ちなみに、私のYouTubeチャンネルはこちらです。

まだまだクオリティも低いし、照明すら買っていませんが、コツコツ毎日続けたことで登録者数1000名を超えることができました。

自分を信じ、うまい人を真似、毎日改善しながら頑張っていきましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

ABOUT ME
ぷー
ぷー
23歳でうつ病を経験→現在フリーランス。『会社員以外の生き方』『お金の不安をなくす方法』『不要なモノの手放し方』を主に発信しています。>>お仕事依頼等はこちらへ!
YouTubeチャンネル

ミニマリストの暮らしを動画でも発信しています!チャンネルもぜひチェックしてみて下さい♪