ミニマリスト

少ない服で暮らす3つのコツを年間23着で暮らすミニマリストが解説

・ミニマリストになりたい!
・今より服を減らしたいけどどうすればいいの?
・ミニマリストはどうやって服を減らしていったのだろう?

こんな声に解答していきます。

 

私は年間23着の服で暮らしているミニマリストです。

もともとは大量の服を所持していましたが、減らす技術を学んで服を減らしてきました。

洋服の断捨離をする5つの基準!100着以上減らせたポイントを解説洋服を大量に処分したい、でも処分方法や目安がわからない、というあなたへ。年間約20着の服で暮らすミニマリストが「服を断捨離する基準」を解説しました!これを見れば迷わず服を減らせます。詳しくは記事をどうぞ。...

 

まだ服が大量にあるというかたは、「洋服を捨てる5つの基準」の記事からご覧ください。

 

この記事では「ミニマリストになりたい」「少ない物で暮らしたい」

という方を対象に、必要最小限の服で暮らすことにこだわった私が

・残した服の基準
・残す服を選ぶときに参考にした本

などを紹介していきます。

最後まで読んでいただくことで、より少ない服で暮らす具体的なコツを知り、服減らしを今より進めることができるようになります。

気になる方はぜひ最後までご覧ください。

 

【女性ミニマリスト直伝】少ない服で暮らすコツ

少ない服で暮らすコツ①シンプルなデザインの服を選ぶ

・少ない服でも飽きずに過ごしたい
・少ない服でもおしゃれを最大限楽しみたい

こんな方におすすめなのは、シンプルなデザインの服を選ぶことです。

 

派手な模様の服や派手な色の服は、

・着回しがしづらい
・飽きやすい

というデメリットがあるので私は選びません。

 

服を減らせば減らすほど、装飾のないシンプルなデザインの服を選ぶほうがいいと感じるようになりました。

(具体的な服のイメージはこちらの記事をご覧いただければ幸いです)

【画像有】女性ミニマリストの春服7着を紹介[着回しコーデ例つき]ミニマリストの春服とコーデ例をすべて写真で紹介した記事です。少ない服で暮らしたい、ミニマリストになりたい方は必見の記事です。おしゃれを楽しみつつ、ミニマルな生活がしたい方はぜひご覧ください。...

 

 

スポンサードリンク

少ない服で暮らすコツ②着回しできる服を買う

買い物時には「今ある服で着回しができるか?」を意識して買い物をしましょう。

着回しで使えないアイテムを買っても、出番があまりなく、結果着ない服になるケースが多いからです。

 

私の場合、自分の持っている服を事前にスマホで写真に撮っておき、

服屋さんでは撮った写真と売られている商品をにらめっこしながら買い物をします。

 

こうすることで着回しができない服を買うという失敗がなくなるのです。

少ない服でも楽しみたいのであれば、着回しは必ず意識しておきましょう。

 

 

少ない服で暮らすコツ③じぶんに似合う服を知る

パーソナルカラー診断で似合う服を知る

自分のパーソナルカラーに合わない服は手放し、似合う服を残しましょう、

限られた数の服で暮らす際、自分に似合う服を持つことがとても重要だと気づきました。

 

限られた少数の服がおしゃれじゃなかったり自分に似合わなかったりしたら、毎日絶望ですからね。

ではどのように似合う服を見つけるかと言うと、その1つがパーソナルカラー診断でした。

 

パーソナルカラー診断は自分の目の色や肌の色から、自分に合った服の色を知ることができるものです。

パーソナルカラーは基本的には4種類に分けられて、季節名で例えられています。

 

たとえば、私の場合はウィンターカラーがパーソナルカラー。

(例)黒・白・グレー・紺などの色

自分に合った色の服を着ることで顔色が良く見えたり、おしゃれだねと言われたりすることが増えました。

逆に、パーソナルカラーに合わない服を着ると、顔の血色悪くみえ、自分でも「あれ?」と思うことがありました。

 

人それぞれ似合う色って違うので、少ない服で暮らしたい方はぜひ一度診断をしましょう。

診断はネットでも調べたら出てきますし、プロの方に見てもらうのも1つの手です。

 

私は本「本当に似合う服に出会える魔法のルール」を買って自分で診断をしてみました。

この本はパーソナルカラーについて知ることができるだけでなく、おすすめのコーデ例も写真で載せてくれているのですごくおすすめです。

 

後に紹介する、骨格診断もこちらでできますのでぜひ試してみてください。

 

 

 

骨格診断で似合う服を知る

パーソナルカラー診断を受けたら、骨格診断もぜひ受けましょう!

自分の骨格に合った服をチョイスすることで、スタイル良く服を着こなすことができます。

逆にいえば、骨格にあわない服をきるとスタイルが悪く見えてしまうのでこの点もぜひこだわっていきましょう。

 

「あの人はあの服を素敵に着こなしていたのに自分が着たら似合わない」

「なんかこのスカート履くと身長が低く、太って見えるなぁ」

なんて経験がある方、骨格診断を受ければその理由がハッキリ理解できます。

 

私はマキシ丈のスカートを履くとひどくスタイルの悪い人間になるのですが、一番似合わない服の型だったとこの本を読んで知りました。

 

やっぱり似合う服を着ると褒められることも増えるのでテンションがあがります。

自分の骨格にあった服を着ると身体の線もキレイに見えるので、違いは歴然です。

 

もちろんこのような診断を無視して「好きな服を着るんだ!」というのも素敵だと思っています。

診断に縛られてしまうのがイヤな方もいるでしょう。

 

ただ私自身は、「どうせ毎日ほぼ同じ服で着まわすのなら一番いい姿の自分でいたい」

と思ったので、服を減らしたり買いなおしたりする過程でこれらの診断を参考にしました。

 

何度も紹介しますが、「本当に似合う服に出会える魔法のルール」では骨格診断もパーソナルカラー診断も同時にできます。

 

ちなみに服だけじゃなく、

・どういうアイテムを持つといいとか
・おすすめのメイクカラーとか
・髪型・髪色のおすすめとか

こういったことまで幅広く教えてくれる本です。

 

「おしゃれってよくわからん」という私を変えるきっかけをくれた本なので、女性で服に悩んでいる方には本当に読んでいただきたい一冊です。

 

長くなったのでまとめると、骨格診断で似合う服を知ることで

・人からの印象が良くなる
・何よりも自分が毎日気分良く過ごせる
・買い物でも失敗しづらいので無駄買いを防げる

という効果があるのでおすすめです♪

 

以上、参考になれば幸いです!

 

 

ABOUT ME
ぷー
23歳でうつ病を患い、会社を退職。「会社に頼らず、自分の力で稼げるようになりたい」「自分のペースで自由に働けるようになりたい」と思い、個人事業主へ。 生きづらい・社会に適応が難しいという方に向け、枠にとらわれない『働き方』や『生き方』の発信をしています。YouTubeもぜひご覧ください。
※要チェック!

YouTubeでも情報発信をしています!「失敗しない片づけ術」、「知らなきゃ損するお金の話」、「ミニマリストになりたい方に向けた具体的な手順」など。

気になる方はぜひ覗いてみて下さいね♪

>>ミニマリストぷーのチャンネルへ