仕事・働き方

倒れるまで仕事を頑張っている新卒女性に伝えたい4つのこと

倒れてしまうほど仕事を頑張っている方にぜひ知っていただきたいことがあります。

それは、会社に尽くしてもあまりいいことがないということです。

こんにちは、ぷーです(@puu_blog)

私は新卒2年目でうつ病になり、会社を退職した経験があります。

一度会社を離れ、冷静になったことでわかったことというのがいくつかあるのですが、今回伝えたいのはこちらの4つです。

・会社のために倒れるまで頑張る必要はない
・視野を広げ、多様な働き方を知ろう
・会社なんて辞めていいし、休んでいい
・自分で仕事を選べるような人になろう

中には耳が痛い話もあるかもしれません。

しかしこれらを知っておくことで気持ちが楽になり仕事への向き合い方がいい方向に変わると思っています。

それぞれ体験談に基づいてわかりやすくお伝えしていきます。

どうか健康第一でお過ごしください。

倒れるまで仕事頑張っている新卒女性に伝えたい4つのこと。

会社のために倒れるまで頑張る必要はない

まず最初に知っておいてほしいことは、会社のために倒れるまで頑張る必要はないということ。

実際私が仕事の頑張りすぎで倒れたときに助けてくれたのは会社ではありません。

家族・友人・恋人、あとは社会制度でしたね。

会社でどれだけ頑張っても高まるのは「社内の評価」「ほんのわずかなボーナス」

社内で真面目に働いていない人がめっちゃ頑張っている自分と同じ給料もらっているというのも変な話で、頑張る人ほど損をするなと思いました。

会社というもの自体が悪いとは思っていませんが、「利用する」くらいの気持ちでいたほうがよかったですね。

もしいま会社に全身全霊で尽くしているようであれば、一度視野を広げてみることをおすすめします。

スポンサードリンク

視野を広げ、多様な働き方を知ろう

会社で倒れるほど頑張ってしまう方はもっと多様な働き方に触れたほうがいいと思います。

私が勤めていた会社では、

・ワークライフバランスなんて言葉をぜったいに口走ってはいけない
・3年以上働くのが当たり前。3年働いた先にいいことが待っている!

みたいなことを言われていました。

ぷー
ぷー
ん~ブラックですねぇ。笑

3年同じ会社で働け、みたいな風潮も実際よく分からないですし、辞められたら困る人が広めたことに過ぎないと思っています。

会社という1つのコミュニティに属していると、「その環境が普通」となって視野が狭くなりがちです。

できれば社会の大人(年上の方がおすすめ)と交流する時間を持ちましょう。

なぜなら1歩外に出れば「会社に属さずイキイキと働く人」「超ホワイトな環境で楽しそうに働く人」がいて、自分の環境がおかしいという点があればすぐに気づくことができるからです。

私の場合はTwitterを通じてブロガーさんやエンジニアさんとつながっています。

初めて、こんな多様な働き方があるのかと知った時にはこれまでの自分に絶望しました。

ただ同時にすごく気持ちが楽になり、「自分が知っている世界がすべてではない」という風にも思えました。

私は多様な働き方を知れたおかげでフリーランスとして生きるという選択に出会えましたし、人生における幸福度も増したので本当によかったと思っています。

会社なんて辞めていいし、休んでいい

私は新卒2年目で会社をやめた人間なのでよくわかりますが、辞めてもなんとかなりますよ。笑

転職だってできるし、ネットで稼ぐという手段もありますし、新卒なんて特にまだまだ何度だってやり直せます。

一番いけないのは今のように体を壊したり、精神をすり減らし続けて病気になってしまうことです。

ぷー
ぷー
私は実際うつ病になりましたが、社会復帰に半年~1年以上かかってしまいました。 

かなり長く引きこもっていましたし、会社にいたころの数倍きつかったので本当に健康管理には注意してください。

いきなり会社をやめずとも休職制度を利用して一度休むとか転職活動するとか、選択肢はたくさんあるのでこれ以上自分を追い込まないでくださいね。

会社はあくまでお金を稼ぐための手段でしかありませんよ。

会社を辞めづらい環境なのであれば「退職代行業」を利用してみてはいかがでしょうか。おすすめの退職代行業について知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

関連記事:【全30社】おすすめの退職代行業者を徹底比較!今すぐ退職できる業者は?

自分で仕事を選べるくらいの人になろう

落ち着いたらでいいので、自分で仕事や会社を選べるくらい力をつけていきましょう。

おすすめはネットを利用した副業ですね。

会社で稼ぐことと自分の力で稼ぐことはまったくといっていいほど異なる世界です。

私は独立後、自分で1円稼ぐことがどれだけ大変かを知り、実際に1円稼げたときには今までにない喜びを感じました。

ぷー
ぷー
誰もが一度は経験しておくべきだと思っている。できれば若いうちに!

自分で稼げるようになるとすごく自信がつきますし、力がつけばつくほど一緒に働く人や環境が自分で選べるようになります。

あと何よりも楽しいし、やらされている感がなくていいですね。

会社員しつつ出来そうなことから始めてみるのがいいと思っていて、私はこれまで

・YouTubeでの動画投稿
・ブログで商品紹介
・ライターとして記事寄稿
・メルカリで物販

などなど、色々とやってきました。

どれも独立前はやったことがありませんでしたし、未経験からでも始められます。

もう会社に属していれば安心、なんて時代でもありませんしね。

なにか社外でできることを1つずつ、挑戦してみることをおすすめします。

副業をしてみたいなと思った方はこちらの記事をどうぞ!
関連記事:おすすめの副業!お家でできる仕事6選【資格・職歴不要】

まとめ:選択肢はできるだけ多く持っておこう

いま倒れるほど会社で頑張っている新卒女性にこの記事で伝えたいことはこちらです。

・会社のために倒れるまで頑張る必要はない
・視野を広げ、多様な働き方を知ろう
・会社なんて辞めていいし、休んでいい
・自分で仕事を選べるような人になろう

会社でそこまで頑張れるのであれば他の場所でも十分通用すると私は思いますね。

ただ頑張る場所を間違えると大変なことになるので注意しましょう。

もしいまいる会社がブラック企業だと感じているのであれば転職することをおすすめします。

ぷー
ぷー
ホワイト企業でゆる~く働いて空いた時間に副業始めよう!

ウズキャリでは10代・20代の若手の就職支援を積極的に行っています。

しかも絶対にブラック企業を紹介しないというポリシーを持っているので入社後の定着率は93%以上だそうです!

無料で相談可能なので今の会社にいていいのかと悩んでいる方は相談してみることをおすすめします。

10~20代に特化した就職サポートに申し込む

ちなみに、ウズキャリのサービスを行う株式会社UZUZでは人材業界では異例の「ホワイト企業対象特別賞」を受賞しているんですよね。

直接相談できない方でも電話やメール、Skypeなどでサポートをされているそうなのでよかったら相談してみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ぷー
ぷー
23歳でうつ病を経験。自分の心に背くことはしないと決め、「仕事」「人間関係」「大量のモノ」を断捨離しました!『会社員以外の生き方』『お金の不安をなくす方法』『不要なモノの手放し方』を主に発信しています。>>他メディア寄稿記事はこちら!