個人理念

「ここらく」運営者の私が掲げるビジョン、ミッションなどについてまとめています。

ビジョン(未来像)

すべての大人が「生きるって楽しい」と思える世界の創造

ミッション(達成すべき取り組み)

誰よりも分かりやすく、価値ある情報をお届けすること

コンセプト(新しい実行原理)

世の当たり前の疑い、枠にとらわれない発信

バリュー(優先すべき行動基準)

①それはユーザーが知りたいことか

②その情報は前向きで希望が持てるものか

③ユーザーに分かりやすくなっているか

④第3者から見て納得性があるものか

⑤自分自身が楽しめているか

アイデンティティ(あるべき自己像)

誰よりも人生を楽しみ、幸福を追求する

運営者のぷーは、1つの気づきで絶望から這い上がった元うつ病の20代ライターである。

自らの経験・学びをわかりやすく読者に共有することで、生き方や働き方に悩む人への希望となることを目指している。

 

うつ病になってすべてを失い、人生に絶望していた私だが、

・多様な働き方
・世の常識の闇
・真の幸福

に気づけたことで『地獄』から復活することができた。

他人の人生でなく自分の人生を歩めるようになり、自分のことを好きにもなれた。

それはたった1つの気づきから動き出したのだ。

 

「他人の目を気にして生きる人生が苦しい」「自分にはこの場所しかないんだ」「子ども時代に戻りたい」、こういった思いを抱える人は多い。

私もかつてそうだったように。

 

ここらくでは「世の当たり前は当たり前ではない」「もっと多様な働き方がある」「必要なものはそんなに多くはない」、ということを自身の実体験から伝えていく。

希望となる発信を行うことで、読者の背中を優しく押せるようなメディアを目指す。

大切なのは、運営者自身が『いまを楽しんでいること』。

 

上記を忘れずに、責任をもって発信しつづけていく。

 

2019/05/21