お金・ビジネス

やりたいことを始めるコツは「つまみ食い」。20代は挑戦の年にしよう!

「やりたいこと」ってなんだか重く考えがちですが、本当に小さな好奇心や興味からスタートしていけばいいと思います。

興味がやりたいことや好きなことに変わるには、【行動】と【没頭】が必須なので

結局どんなこともやってみなければ、自分がハマれるか、向いているかもわかりません。

 

やりたいことはつまみ食い方式で始めるべき理由

最初から「やりたいことが見つかった~!!これが天職だ~!」と大げさに捉えてしまうと、行動して違和感を覚えたときに深く落ち込んでしまう原因となります。

・せっかくやりたいことが見つかったと思ったのに…

・自分には継続力や根性がないのかもしれない…

これでは興味が再び見つかったとしても、「また違ったらいやだな…怖いな…」と行動が億劫になりかねません。

好奇心や興味の種を無視していくと、自分の好きなこともどんどんわからなくなっていきます。

 

まずはつまみ食いのように、好奇心や興味が出てきたらひとまずやってみる。

ぷー
ぷー
違うな~と思ったらやめていいし、また別のものをつまみ食いしたらOK。

 

20代でやりたいことを1つに絞らなくていい

最近「やりたいことを仕事に」という風潮が強いので、やりたいこと探しに焦っている20代も多いと思います。

けれど20代の経験が少ないうちに、やりたいことを1つに絞るってなかなか難しいですよね。

 

だからこそ、20代は『30代でやりたいことを絞るために色々行動する年』と割り切るといいのではないかと感じています。

https://twitter.com/puu_blog/status/1179979214994280448

 

100個ほど興味を行動に移した人と、3個しかまだやったことのない人だと、前者のほうが明らかにやりたいことを見つけられる可能性が高いですよね。

なぜなら行動した分、自分のやりたいことややりたくないことが明確になっているはずだからです。

 

私も結構いろいろ挑戦しては辞めてきているほうですが、それでもまだまだ経験が少ないのではないかと感じました。

これまでの挑戦歴
・ゲーム実況

・営業
・コールセンター
・接客
・ジムスタッフ
・YouTuber
・ブロガー
・ライター
・事務作業
・プログラミング

 

すぐにやめてしまったものもあれば、何度か挑戦しなおしているものもあります。

残念ながら「これを一生やっていこう!」「これの専門家になろう!」と思えるほど、強く好きだと思えるものにはまだ出会っていません。

20代で運よく「これだ!」と思うものに出会っている人もいますが、正直かなりのレアケースだと感じています。

やりたいことは頭で考えていても出てこない

 

頭でずっとやりたいことを考えていた時期もあったんですが、正直うまくいきませんでした。

10日悩むより、1日動いてみるほうが早く結論はでますね。

 

少しでも「いいかも」と思ったものは続けてみて、そうでないものは勇気をもってやめる。

周囲からの目も気になると思いますが、現代人はみんな忙しいしそこまで自分のことを気にしてもいません。

 

やりたいことをやってみることにより、また新しいやりたいことが生まれたりもします。

結局必要なのは行動なので、重く考えずに「つまみ食い」してみてはいかがでしょうか?

 

私にやりたいことをする後押しをくれた本はこちらです。

ぷー
ぷー
凄くオススメなのでよかったら読んでみてください

この記事を読んでいるあなたに、参考になりそうな記事はこちらです。

少しでもあなたの後押しになれば幸いです!

[仕事] やりたいことが見つからないなら自己理解せよ【詳しく解説】 ・毎日仕事がつまらない ・やりたいことがなくて退屈・辛い ・このまま今の仕事を続けるのは嫌だ ・やりたいことを見つけて仕事...
やりたいことでもすぐ飽きる心理・原因とは?〔飽き性〕 ・やりたいことを見つけたはずなのにすぐに飽きてしまうことが多い ・仕事や趣味など長く続けられないコンプレックスがある ...
ABOUT ME
ぷー
ぷー
23歳でうつ病を経験→現在フリーランス。『会社員以外の生き方』『お金の不安をなくす方法』『不要なモノの手放し方』を主に発信しています。>>お仕事依頼等はこちらへ!
YouTubeチャンネル

ミニマリストの暮らしを動画でも発信しています!チャンネルもぜひチェックしてみて下さい♪