仕事・働き方

ニートが辛い2つの理由。どのように乗り越えたかを経験者が紹介する

うつ病になって会社を退職し、約半年ほどニートをしていた時期がありました。

幸いにも「傷病手当金」を受給できていたのでお金には困りませんでした。

ただそれでも、やっぱりニート期間はつらかったです。

具体的に辛いと感じていたことは2つあります。

  1. 人の役に立っている実感が1つもなかったこと
  2. 将来のお金・仕事が不安だったこと

24歳で会社を退職し、スキルも何もない中ニートになりました。

現在はなんとか這い上がり、会社に属さない働き方をして生きています。

そんな私がニートが辛いと感じた2つの具体的な理由と、その解決策を紹介していきます。

少しでも希望となれば幸いです。

ニートが辛い2つの理由

ニートが辛い理由①社会的役割を失ってしまう

当時の私は新卒2年目で会社員をやめた、24歳のニートでした。

結婚もしておらず、実家住み。

親は働きに出ない私を少々煙たがっていました。

 

それまでは仕事に命をささげており、「自立した女性」を目指して必死に働いていました。

それなのに突然会社から切り離され、最終的には退職をすることとなりました。

 

マズローの欲求5段階説には「所属と愛の欲求」というものがあります。

「生理的欲求(食・睡眠・性)」、「安全の欲求(危険から逃れたい)」に続き、3番目の欲求です。

私は会社から離れてしまうことで、「所属と愛の欲求」が満たされなくなり、大変苦しむこととなりました。

・自分はだれの役にも立っていない
・生きている価値がない

と、自分を責め続ける日々が続きました。

自分の役割を失うことは耐え難い苦痛で、症状はどんどん悪化していきました。

 

ニートが辛い理由②将来のお金・仕事がとにかく不安

私が再就職をせず、ニートを選んだのは当時の彼氏(現夫)が

「無理に仕事を探さなくていいんじゃない?」

といつも言ってくれていたからでした。

 

体調を優先し、「やりたいことができてからでいいのでは?」といつも冷静にアドバイスをしてくれていました。

ただ、私はとても不安で、離職期間が長引くことをもっとも恐れていました。

離職期間が長引けば長引くほど、再就職できないのではないかと考えていたからです。

ぷー
ぷー
今であれば「健康より大事な仕事があるのか」と思ってしまいますが、当時は視野が狭かったです。

 

傷病手当金は退職後も引き続き受給できましたが、終了期限は少しずつ迫っていました。

「〇月までにはなんとかしなきゃ」「働かなきゃ」と、とにかく焦りは募るばかりでした。

 

ニートの辛さを乗り越えるためにした2つのこと

自分の役割をネットの世界で見つけていった

私はネットの世界で自分の居場所を見つけました。

ある日「ゲーム実況がやりたい」と思い、YouTubeでの動画投稿を始めたことがきっかけです。

当時はとにかくやることがなかったので毎日YouTubeのことだけを考え、動画を作り続けていました。

 

最終的には1年で400本近くの動画を投稿し、登録者数は0名から約4500名まで増えました。

気づけばそんな趣味が仕事となり、会社員時代よりもたくさんの方に感謝され、喜ばれるものとなっていました。

幸運にも、自分の好きなことで仲間ができ、仕事につながったのです。

 

・とにかく会社員に戻りたくない

・誰かの役にたつことがしたい

・お家でムリせずできる仕事がしたい

途中からはそんな思いで必死な毎日でした。

けれどネガティブな気持ち(ストレス)のおかげで、とにかく走りぬくことができました。

 

いまでは、焦らずに再就職をしなくてよかったと思っています。

世間体に流され無理に働きに出ていたら、私はまたうつ病となり動けない期間を過ごしていたと思うからです。

自分の居場所はリアルでムリに見つける必要はありません。

今はインターネットが普及しているので、外に出ずとも仕事も人間関係も構築が可能です。

 

ニートの何が辛いのかを具体化し、整理していった

ニートが辛いとお悩みのあなたが、いま一番辛いと感じることはなんでしょうか。

おそらく、マズローの欲求5段階説のどこかにあなたの悩みが当てはまります。

  1. 生理的欲求(食・性・睡眠)
  2. 安全の欲求(身の安全・金銭的安定・住居)
  3. 所属と愛の欲求(家族・友人・会社)
  4. 承認欲求(誰かに認められたい)
  5. 自己実現欲求(やりがい・目標)

 

①や②の生活に対する不安がある方は、お金を稼ぐことが解決策となるでしょう。

生活費(快適な暮らしへ)の不安は精神的によろしくありません。

ムリに正社員にならずとも、アルバイトでも短期派遣でもなんでもいいと思います。

頼れる人がいるなら頼ったらいいし、とにかく安心して暮らせるように行動しましょう。

 

所属と愛の欲求が足りないと感じるならば、コミュニティに属すのも1つの手でしょう。

私は外に出られない状態だったのでネットで友人を見つけていきました。

会社に属すことも1つの手だと思いますが、難しいのであればSNSを利用して好きなことを発信するのがおすすめです。

具体的な話はこちらに書きました。

社会からの疎外感・孤独を乗りこえるために行った2つのこと。 ・会社を辞め、社会とのつながりがなくて寂しい ・自分の役割・肩書きがなくて辛い ・なにか今の自分にできることを始めてみたい ...

 

辛いニート生活を乗り越えるための考え方

人生の優先度(価値観順位)をつけよう

あなたが大事にしたい価値観(項目)を3つ選び、優先度をつけてください。

人生の優先度を決めることは、今後の生き方を考える上で大変重要なことです。

・健康
・お金
・大切な人たち
・時間
・社会的成功
・その他

 

さて、優先順位は頭に浮かびましたか?

すべてを手に入れようとするものは何も手に入れられない、と思っておきましょう。

人間の欲求はつきないもので、隣の芝生はいつも青く見えるものです。

人生で大事にしたい優先度を決めていなければ、いつも誰かと自分を比べ悩むこととなるでしょう。

優先度を持てば、自分が今やるべきことやなりたい姿に集中できるようになります。

 

ちなみに、私が人生で大事にしたい優先度は、

①健康
②大切な人たち
③お金

の順です。

【理由】

①健康:うつ病で動けない期間を経験し、健康でないと何もできないと知ったから

②人間関係:大切な人との時間がなければ、生き心地を感じないから

③お金:お金がないと不安になるけれど、①や②ほど大事ではないから

 

私はこの優先順位をもとに、今の生き方を選んでいます。

会社に属さず自由に働ける環境は、健康を第一にストレスのかからない毎日を送れます。

大切な人との時間をゆっくり過ごすことができるという点も大変魅力です。

 

しかし私がお金を優先してしまったら、健康や大切な人との時間は損なわれる可能性があります。

優先度があいまいなまますべてを得ようとすることは、結局何も手に入れられないことと同じなのです。

自分の中で、物事の判断基準や優先度はかならず持っておきましょう。

 

働きたくないのであれば無理に働く必要はない

あなたが働きたくないのであれば、仕事の優先度を下がればいいだけのことです。

生活に困っていないのであれば、ムリに働く必要はありません。

ぷー
ぷー
私も働きたくありません。だから生活費はとことん下げています。
夫
嫌な仕事をしなく済む努力をしているよな。

生活費は抑えれば抑えるほど、生きていくために必要な労働は減っていきます。

私は好きな仕事しかしていないので、苦痛を感じません。

働きたくない、いやな仕事をしたくない人ほど、ムダな支出を減らす努力をしていきましょう。

【ストレスなし】主婦ミニマリスト流の節約術を5つ紹介するよ。 ・貯金ができるようになりたい ・節約ってどうすればできるの? ・ミニマリストの節約術が知りたい という方におすすめ...

 

最終的には、あなたが「何に幸福を見出すか」で人生の幸福度が決まります。

お金がなくても幸せに暮らす人はいますよね。

仕事をしていなくても、楽しそうに生きている人もいます。

けれどあなたにやりたいことがあるのであれば、お金がないと叶えられないかもしれません。

すべてはあなたがなにを優先したいかにかかっています。

一度ゆっくり自分と向き合ってみてください。

 

ミニマム・ライフコストを知る

自分に毎月最低限いくらのお金が必要なのかを調べましょう。

そうでなければ、不安は止まらず貯金とのにらめっこで人生が終わってしまいます。

ふわっとした悩みは漠然とした不安を生みつづけますよ。

 

お金の悩みは特に、具体的な数字まで出して向き合ったほうがいいですね。

そうでなければいくら貯金があろうと、将来への不安はつきません。

出来る限り早いうちに、「お金の教養」はつけましょう。

私もプロにお金のことを教わり、将来の漠然とした不安と決別していきました。

ぷー
ぷー
おすすめの無料講座はこちら!レビューを参考にどうぞ!

【無料】お金の教養講座をチェックする

20代からお金の勉強はすべし!投資や節約が学べる無料講座レビュー「お金に関する悩みがある」「お金の勉強をしたい」という方向けの無料セミナーに参加してきました。20代の男女におすすめな初心者向けの内容でした!気になる方は当記事を参考にしてみてください。...

 

まとめ

私がニート期間中辛かったことと、つらさを解消するための解決策を紹介しました。

もし私のように「お家でムリせず働けるようになりたい」、という方がいればこちらの記事を参考にしてみてください。

初心者が始めやすい、お家でできるお仕事を紹介しています。

おすすめの副業6選!お家で出来るお仕事とは?【資格・職歴不要】 ・在宅でできる仕事がしてみたい ・おすすめの副業が知りたい ・資格や職歴がなくともできるお仕事をしたい と考えてい...

 

そもそも働くのが嫌だ、という方はムダな生活費と見栄を捨ててしまいましょう。

生活費が少なくなればなるほど、無理に嫌な仕事をする必要はなくなります。

ぷー
ぷー
けれど見栄が残っていたら、ムダな支出を減らせません。

まずは自分が毎月いくら必要なのかを把握し、ムダを削ることから始めましょう。

こちらの節約術をぜひ参考にしてみてください。

【ストレスなし】主婦ミニマリスト流の節約術を5つ紹介するよ。 ・貯金ができるようになりたい ・節約ってどうすればできるの? ・ミニマリストの節約術が知りたい という方におすすめ...

 

「ニートが辛い」と漠然と不安に思っているうちは、事態はいっこうに進みません。

焦る必要はないので、ゆっくり自分の価値観を見つめなおし行動を起こしてみてください。

※動けないほど辛い場合はとにかくゆっくり療養されてくださいね。

参考になることがあれば幸いです。

ABOUT ME
ぷー
ぷー
23歳でうつ病を経験→現在フリーランス。『会社員以外の生き方』『お金の不安をなくす方法』『不要なモノの手放し方』を主に発信しています。>>お仕事依頼等はこちらへ!