仕事・働き方

転職サイト利用3日目でストレス激増。企業の口コミは絶対見るべし!

こんにちは、絶賛転職活動中のぷー(@puu_blog)です。

先日転職のプロに、「まずは転職サイトに登録してみるといいよ」と教えてもらったのですが、利用3日目にしてかなりストレスが溜まってきました。

ぷー
ぷー
私には合わないかも。

具体的には、

・的外れなスカウトメールが大量に届く
・エージェントからの呼び込みが多すぎる
・求人検索しても条件外のものが出てくる

などなど。

無料で利用させていただいているのであまり文句は言えないのですが、ぶっちゃけ不満が溜まってきました。

なので今回は私が2つの求人サイト(リクナビNEXTエン転職)を使ってみてリアルに感じたことを紹介していきます。

ぷー
ぷー
愚痴っぽくなってるかも、すみませんw

転職サイト利用するのであれば企業のクチコミが見れる「カイシャの評判」などのサイト利用は必須かなと思います。

その辺も詳しく紹介していきます。

転職サイト利用で感じた使いにくさやストレスの原因

的外れなスカウトメールが大量に届く

希望条件を設定しているにも関わらず、希望していない職種・地域のスカウトメールがすごーーーーくきます。笑

ぷー
ぷー
もう営業やりたくないんだよおおお!!!

最初はスカウトが来ること自体嬉しいものでしたが、あまりに的外れで1つ1つ見るのが本当に嫌になってきました。

ぷー
ぷー
これほとんど一斉送信じゃない?なんでちゃんとWEB履歴書見て送らないの?
転職のプロ(夫)
転職のプロ(夫)
個別に送ってもほとんどが返ってこないからね…。

人材業界で働く夫によると、広告サイトを運営している営業側が個別送信よりも一斉送信を推して営業しているそうです。

ぷー
ぷー
営業側はサイトを使って欲しいし、採用側は手間になることをやりたがらないからね。 

一つ一つ真摯に対応していたらこっちの身が持たないので割り切って気になるものだけ見たらいいなと思いました。

スポンサードリンク

転職エージェントからの呼び込みが多すぎる&しつこい

スカウトメールは「転職エージェント」からのオファーも多いです。

ぷー
ぷー
特にリクナビ。

前日メールが届いていた某エージェントから翌日も、

エージェント
エージェント
以前メールをお送りしましたが見ていただけましたか?期限は2週間以内ですよ。

みたいなメールが届いたりして、

ぷー
ぷー
いや昨日送ってきたばっかりやん!気になったらこっちから連絡するし!

と、多少恐怖を感じるレベルで嫌気がさしました。

ちなみにリクナビNEXTの場合はエージェントからのオファーをOFFすることもできます(→即行しました)。

求人検索しても対象条件外のものが出てくる

未経験職種でいま転職活動をしているので求人検索する際も必ず「未経験OKの求人」で検索しています。

しかしマッチ度100%のものが経験必須の求人がいくつか出てきたりして、

ぷー
ぷー
なんのための希望条件選択なんだよおおおおお!!

という気持ちでいっぱいになります。

さらにひどい場合、求人に書かれている内容と実態が異なるものがあります。

たとえば「残業10時間未満」と書かれた求人があっても口コミを覗いてみると、

元社員
元社員
求人では残業が少なく書かれていますが、実際は60時間以上していたりしますね。みんな残業申請していないだけですよ

と書かれていて、

ぷー
ぷー
いやまったくの大嘘やん。

とやる気のそがれる事態となっています。

夫に問い詰めたところ、「そんなことはないようにしているが実際嘘があったりもするので求人は鵜呑みにしないほうがいいとのこと。

ぷー
ぷー
なかなかやばいこと言うてるで…。

応募して欲しいがために嘘をつく企業もあるので、ぜっっったいに応募前に口コミはチェックしましょう!

無料で【カイシャの評判】をチェックする

転職サイトを利用してよかったこと

ぶっちゃけあんまり思いつかないですが、

・自分のいいところを見つける診断テストを受けられる点
・いまどんな求人が募集されているかを見れる点
・どんな企業に自分が求められているのかが知れる点

は良かったかなと思います。

自分の強みを見つける診断テストが無料で受けられる

リクナビNEXTでは無料登録するだけで「グッドポイント診断」というものが受けられます。

文字通り「自分の強みを見つけるテスト」ですが、自己分析に非常に有効です。

自分を見直すきっかけとなり、面接で話せるような強みに関わるエピソードを思い出せたり、書類に書くことが思いついたりするので転職を考えている人は一度受けてみましょう。

【無料】強みを見つけるグッドポイント診断を受ける

いまどんな求人が出ているのかをチェックできる

私は未経験でエンジニアへの転職を考えているのですが、
・いくらくらいで募集をかけているのか
・どういったスキルが求められているのか
などはサイトを見ていると次第にわかってきました。

まだ何をしたいか明確ではない方にとっても、さまざまな職種の仕事を知れる便利ツールではあるので登録しておいて損はないかなと思います。

ただ注意としては、「正社員」と書かれていても中身を見ると「特定派遣」という求人があります。

※特定派遣は雇い主は派遣会社。働き先は派遣会社のお客様です。
条件はわりといいですが、働き先が転々としてしまうといったリスクはあります。

私はまったく気づかなかったので夫に教えてもらわなければそのまま応募していたと思います。

ぷー
ぷー
特定派遣が悪いわけではないけれど自社採用を望んでいたのでミスマッチになるなあと。

この経験から、無知な転職初心者は素直に転職エージェントで相談するのがいいなと思いました。

どんな企業に自分が求められているのかが分かる

私は営業経験があるのですが、スカウトを見ていると営業経験を求めたオファーがすごく多いです。

ぷー
ぷー
営業はもうしないよ~~。

あとはTOEICの点数がそこそこあるので英語関係の仕事もちょこちょこ届いていました。

スカウトに登録しているだけで自分の経験が買われる場所がどこなのかはすぐにわかります。

意外なところでYouTube経験を求めてオファーしてくださった企業もあり、ちゃんとWEB履歴書見てくれて嬉しいなあという気持ちになったものもありました。

まとめ:転職サイトはあまり力入れなくていいかも。

個人的にですが、転職サイトの利用は「自己分析」と「業界分析」に使うのがいいのかなと感じました。

スカウトは時々嬉しいオファーがありますが、ほとんどは希望外のもので見ている時間が無駄に感じます。

ちなみに今のところ2つのサイトを登録していますが、見やすさはエン転職、自己分析もしたいならリクナビって感じです。

正直なところ初めて転職を考えている人はさっさとエージェントに相談に行くほうがいいと思いました。

転職エージェントであれば希望条件やこれまでの経歴をきちんと理解した上で求人を紹介してくれます。

ぷー
ぷー
もちろん対応は担当者によるみたいだけどね。
転職のプロ(夫)
転職のプロ(夫)
当たり外れはあるから色々回ってみたほうがいいよ!

ちなみにリクナビNEXTからのメールによると、転職者の平均エージェント登録数は15社だそうです。

ぷー
ぷー
ほんまかいなw

私はとりあえずウズキャリという転職エージェントに相談へ行く予定です。

・既卒内定率86%の既卒専門エージェント
(ニートやフリーターの支援も得意)
・厳しい判定基準によりブラック企業は除外して紹介
(→定着率93%以上の実績)
・就職サポートが他エージェントと比べ段違いに丁寧

先日ホワイト企業大賞特別賞ももらっていた会社で、20代(若手層)の転職希望者からの評判が非常に高いです。

ウズキャリに相談してみる【完全無料】

転職サイトで私のように消耗してしまった方はプロに相談へ行ってみましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

ABOUT ME
ぷー
ぷー
新卒2年目でうつ病になり、会社を退職。YouTubeやブログなどの情報発信を通じて毎日マイペースに生活中。 「お家でムリせず働きたい」「会社で働く以外の選択肢を持ちたい」という方に向けて発信しています。>>他メディア寄稿記事はこちら!