断捨離

面倒くさい家事をやめるには?3つの断捨離を実践したら楽になったよ

・家事が面倒くさい、やりたくない

・どうすれば家事を楽にできるのか知りたい

・家事の断捨離ってどうすればいいの?

という方におすすめな記事です。

こんにちは、ブロガーのぷー(@puu_blog)です。

私は主婦ですが家事が嫌いすぎて家政婦さんを雇いたいと毎日思っています。

ぷー
ぷー
ただし財力が及ばない。

嘆いていても仕方がないので、「家事の断捨離」という本を読んでみました。

この本では、

  1. 食材のまとめ買いをやめる
  2. 家事は細切れに行う
  3. 家事を自分でやらない

といった家事を楽にするノウハウや経験談が詰まっています。

実践しはじめたら家事がかなり楽になり、心にゆとりも持てるようになりました。

非常に良い本だったので内容を掻い摘んで紹介していきたいと思います。

面倒くさい家事をやめる、3つの断捨離術とは?

家事の断捨離①面倒くさいならまとめ買いをやめよう!

『買い物が面倒くさい』と、食材のまとめ買いをしていませんか?

もしそんなあなたが、

  1. まとめ買いした食材を使い切れない
  2. 冷蔵庫にモノがあふれ、食材の量を把握できていない
  3. 作ろうと思って買っていたものを作る気分ではなくなった

という経験をしたことがあるのであれば、食材のまとめ買いをやめてみましょう。

料理が面倒、キッチンに立つのすら嫌になっているのは料理自体に楽しみを見いだせていないからかもしれません。

・たくさんの食材に溢れ、ぐちゃぐちゃな冷蔵庫
・食材を起点に「賞味期限が切れるから」と作る料理
・賞味期限切れさせてしまった食材を捨てる罪悪感

こんな状態だと料理はやっぱり楽しめないし嫌になるばかりです。

私はこれまで1週間分の食材を冷蔵庫が詰め詰めになるまで買い込んでいました。

買い物に行く手間・時間を削減しようと思ってのことでしたが、結局食材を余らせ、作るのが面倒になり、外食に頼るなんてことがありました。

ぷー
ぷー
外食に頼ることは悪くないんですけど、食材を余らせてしまっているなら2重でお金の無駄ですよね。

家事の断捨離」では一目で冷蔵庫の中身がすべてわかる量だけ持つことを提案しており、私も実践しました。

すると足りないモノがすぐにわかるようになり、余らせることもありません。

夫
足りないものは冷蔵庫に貼ったホワイトボードに順次書き込んで把握しています。

そのとき「食べたい!」と感じた自分の本能を優先させることで料理も「作りたい」という前向きな気持ちで取り組めるようになりました。

もしまとめ買いによりかえって料理が苦しいモノになっているのであれば、自分の管理できる量だけのモノに減らしてみてはいかがでしょうか。

その際買ったものは必ず袋から出し、きちんと見える化しておきましょう。

使わないと思ったものは冷凍庫にポイでOKです。

ぷー
ぷー
料理を「やらないと」から「やりたい」に変えるいい方法でした。
夫
まとめ買いが適正量がじゃなかったと気づくいいきっかけにもなりました。
スポンサードリンク

家事の断捨離②家事は細切れに行うと楽になる!

すべての家事に共通することですが、まとめて何かをすることはやめましょう。

たとえばゴミが溜まり切ったら捨てるとか洗濯物がいっぱいになったら洗うとかですね。

私は「面倒くさいからまとめてする」という風にしていましたが、『家事の断捨離』では細切れに家事をすることを推奨していました。

ぷー
ぷー
実際、細切れに行うほうが楽になりました。

洗濯物もたまり切ってから回していましたが、それだと一気に洗濯物を畳まないといけなくなり、非常にしんどいです。

けれど量がまだ少ない状態で行えば、そこまで負担はありません。

食器洗いもこれまでまとめて行っていましたが、数枚溜まったらすぐに行うようになりました。

夫
フライパンも鍋も皿もコップも…、と溜まってから行おうとすると精神的に「やりたくない」という気持ちがかなり増しますよね。

溜まったものをみて『あ~やらなきゃな~。でも後でいいかな~。』と頭の隅に嫌な気持ちが残ることがなくなったので精神的にもゆとりができました。

家事の断捨離③自分でやらない。任せる。

「家事はすべて手で行うほうがいい」という昔の日本文化の名残が今も残っていますが、現代人は忙しいので難しいですよね。

けれどそんな名残のせいで「自分でやらなきゃ」と苦しんでいる女性(男性)が多いものです。

今は共働き世帯も増え、ご近所付き合いも気薄になっているので昔のようにはいきません。

ムリしてすべてあなたが行う必要もないし、任せられるものは任せていきましょう。

ぷー
ぷー
「家事の断捨離」は家事で苦しむ私たちを励まし、心を救ってくれる本です。

私は『洗濯物を干す』という手間をロボットに任せることにしました。

自分でもできることなので我慢していましたが、この時間がなくなればもっとやりたいことにかける時間が増えると思ったからです。

実際にドラム式の洗濯乾燥機を使い始めたところ、幸福度は爆上がりしました。

夫
時間が買えるものはどんどん買ったほうがいいですよ。時間とお金なら時間を持っている人のほうが幸福度高いというデータもあるくらいなので。
パナソニックドラム式洗濯乾燥機NA-VX3900Lレビュー!共働きにおすすめパナソニックのドラム式洗濯乾燥機「NA-VX3900L」のレビュー記事です。乾燥機付き洗濯機なのにわりと低単価で手に入れられるこちらの商品は共働き夫婦におすすめ!使用感など細かくレビューしました!...

料理も無理せず、総菜や外食に頼ったりしています。

『お金がもったいない、節約しなきゃ』という意識は強くありましたが、この本で「節約節約と考えているから節約しないといけない生活になる」といった言葉がありグサッときました。

さらに、「節約のストレスによって衝動的にお金を使ってしまうということが起きたりするよね」という話もあり、大変共感しました。

ぷー
ぷー
節約のご褒美として間食しちゃったりして、むしろマイナスになったり…w

自分がやらなくていいことはロボットや他のサービスに頼ることもいいことなんだとこの本を通じて改めて感じました。

「家事を頑張らなきゃ」と責任で苦しんでいる方にはぜひ一度読んでいただきたい本です。

まとめ

本日は「家事の断捨離」という本で学んだ断捨離術を紹介しました。

  1. 食材のまとめ買いをやめる
  2. 家事は細切れにする
  3. 自分でやらない。ロボットに任せる

上記以外にもたくさんの断捨離ハックが載っている素晴らしい本なので気になる方はぜひ読んでみてください。

この本での学びを実践してから食材のロスも減り、時間にも心にもゆとりができたのですごくおすすめですよ。

ちなみに、部屋の片づけ・掃除に関しては物の量を減らせば解決しました。

物が少なくなれば「片づけ」という行為が不要となり、面倒くさい家事をまた1つ減らすことができますよ。

断捨離の効果がすごい!いいことだらけでやらない理由がないぞ。 ・断捨離を始めたい ・断捨離を頑張りたいけれど続かない ・断捨離ってどんな効果があるの? という方におすす...
【断捨離のやり方】どこから始めるべき?片づけの順番って? ・モノを減らし、快適な生活を送りたい ・けれど何から手をつけたらいいか分からない ・モノを減らしたいけれど後悔はしたくない ...

この記事が参考になれば幸いです。

ABOUT ME
ぷー
ぷー
23歳でうつ病を経験。自分の心に背くことはしないと決め、「仕事」「人間関係」「大量のモノ」を断捨離しました!『会社員以外の生き方』『お金の不安をなくす方法』『不要なモノの手放し方』を主に発信しています。>>他メディア寄稿記事はこちら!