仕事・働き方

発信活動でファンをつけるには?平凡な人間でもできる3つの戦略

こんにちは、ぷー(@puu_blog)です。

発信活動でファンをつけたい・増やしたいと考えられていませんか?

発信活動においてファンの存在というのは大きいですよね。

YouTubeであれば何度も動画を見てくれたり、ブログであればブックマークしてチェックしてくれたり…。

私は発信活動(YouTubeやブログ)でご飯を食べていますが、ここ2年ほどファン獲得についてすごく考えてきました。

ぷー
ぷー
たくさん失敗もしたw

私は飛びぬけた才能もなく、面白さもまるでない平凡な人間です。

ただそんな私でもYouTubeの登録者数は6,000名を超えることができました。

今日は私の失敗談をもとにどうすれば平凡な人間でもファンを獲得することができるのか?について綴りたいと思います。

【ファンを獲得するための3つの方法】

・自分をさらけ出す

・発信内容に統一性を持たせる

・思いや個性も発信する

発信活動でファンを増やしていきたい!という方にとって役立つ記事だと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

自分にファンをつけるにはどうすればいいか?【ファンの増やし方】

自分をさらけ出そう。無味無臭な人にファンはつかない。

もし抜きん出た才能がないと感じているならば、自分をさらけ出す覚悟を持ちましょう

・めちゃくちゃ面白い文章が書ける

・芸能人くらいの可愛さがある

など武器になることがあればそれだけでファンになってもらえたりしますが、私のように平凡な人間だとそれは難しいです。

ぷー
ぷー
私は顔出しもしていないし、大きな炎上経験もありません。

私はYouTuber(ゲーム実況者)として生きていたとき、ファンが減ることを恐れすごくクリーンに自分をふるまっていました。

・思っていることがあっても言わない

・炎上しそうなことは絶対にしない

・とにかくいい子っぽい感じ

ただ、そんな状態で動画を出しても全然ウケないし反響はありません。

ではどのようなものが人気だったのか?

私の動画で一番人気だったものは、私の心の底から出る「毒舌」を含んだ動画でした

ぷー
ぷー
よくも悪くも自分らしさが評価されたw

若干「炎上しそうで怖いな、カットしようかな」と思うような本音が出てしまった動画のほうが視聴者ウケがいいことに段々気づいていきました。

他にも自分の弱さをさらけだすラジオ動画を出したことがありました。

それはすぐに消してしまうほど自分にとってはハードルの高い『過去の辛い経験を話す動画』でした。

しかし、「実は私も同じことで悩んでいました」とそれまでは見る専門だった方から多数コメントをいただくという、これまでにない経験を得ることができました。

自分をさらけ出し、自分がどんな人物か知ってもらったり、共感してもらったりすることはファンを獲得するうえで大切なことだとその時私は学びました。

スポンサードリンク

発信内容に統一性を持たせよ。ファン離れの原因とは?

「誰に何を伝えたいか」はあまりブラさず、発信活動をすることをおすすめします。

例えばファッションを中心に発信していてある程度ファンが付いた人が、突然好きなお酒について発信し始めたとします。

ファッションのことが知りたくて見ていた人たちは、「あれ?求めているものと違うな…」と、最初の1・2回は許せてもそれが続くと離れていきます。

ぷー
ぷー
時々ならいいんだけど急な方針転換はきついね。

それがめちゃくちゃ面白ければいいのですが、私のように平凡な場合は大体下記のようになります。

■ファッションで40人のファンを獲得

⇒新たな分野に方針転換し、既存のファンが20人減少

⇒お酒で新しく10人のファンを獲得

⇒結果残ったのは30人。当初より10人減少‥

新しいファン層をつけようとするあまり、今いるファンのことをないがしろにしてしまうと結果良くない方向に行くことは多いです。

今いるファンをいかに離れさせず、新規のファンを増やしていくかが重要だと、ファンビジネスの世界では言われています。

ぷー
ぷー
発信内容やターゲットはぶれていませんか?今いるファンを大事にできていますか? 

これだけ発信者がいる世の中なので、特化した専門性(○○の人)と認知してもらえるようになるだけで万々歳です。

すべてにおいて凌駕することは難しいと言えるでしょう。

趣味であれば何でも好きなようにやればいいと思いますが、ビジネスとして考えるのであれば発信内容は統一したほうがいいと思います。

思いや個性を発信せよ。ノウハウだけでは時の人。

「〇〇の効率的な方法」や「〇〇の裏ワザ」などのノウハウは数字が集まりやすい一方、ファンがつきにくいです。

動画を見る人も「ノウハウだけ知りたい」人が多いので誰がその動画を作っているかなどによほどでない限り興味を示しません。

私も一時期ノウハウ動画ばかり上げていましたが、短期収入にはなっても長期収入にはならないと感じていました。

ぷー
ぷー
そのコンテンツが飽きられたら終わりだなーと。

ノウハウ紹介の中にも自分の面白さや個性を出せればいいのですが、そうでなければあまりファン獲得にはおすすめしません。

ノウハウから自分のことを知ってもらえるようなコンテンツに誘導したりできるのであれば、1つ起爆剤として有効材料にはなると思います。

自分が伝えたいことはなにか、面白いと思うものはなにかなど、1度見直してみると良いかもしれません。

まとめ:あとは継続あるのみ!

【ファンを獲得するための3つの方法】

・自分をさらけ出す

・発信内容に統一性を持たせる

・思いや個性も発信する

自分をさらけ出して発信するようになってからはファンもつきやすくなり、同時に自分の気もすごく楽になりました。

ムリをした発信活動は続きませんしおすすめしません。

きちんとビジネスとして発信活動をやりたいのであれば、発信内容はブラさず、多くても3つくらいまでに絞るといいでしょう。

その中で自分の思いや個性(考え方)なども同時に発信していくといいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ぷー
ぷー
新卒2年目でうつ病になり、会社を退職。YouTubeやブログなどの情報発信を通じて毎日マイペースに生活中。 「お家でムリせず働きたい」「会社で働く以外の選択肢を持ちたい」という方に向けて発信しています。>>他メディア寄稿記事はこちら!